コンプライアンスへの取り組み

当社では、企業活動の基本を“誠実かつ公正な企業活動の実践”に置き、社会からの信頼を第一に、多くの方々からの期待に応えられる企業であることをめざし、2004年10月1日にコンプライアンス体制を整備いたしました。
コンプライアンス宣言とともに、「コンプライアンスマニュアル(行動規範)」をもって、コンプライアンスの浸透と徹底を図る活動を展開しています。
また、コンプライアンス体制の実効性を高めるために設置された「ヘルプライン制度」では、社外相談窓口として顧問弁護士に相談・申告できる体制を整え、行動規範に違反する行為やその恐れのある行為を早期に発見し、迅速に対処することをめざしています。

コンプライアンス宣言

1.法令・規程・社会規範の遵守
法令や規程、社会のルールを遵守し、社会規範に沿った行動をとります。
2.お客様満足の追求
お客様に対して公正・誠実に対応し、品質の高い価値ある製品・サービスの提供に努めます。
3.適切な情報開示
社内外との緊密なコミュニケーションを通じて適時・適切な情報開示に努め、透明性の高い業務活動を行います。
4.良き企業市民としての行動
社会文化・慣習を尊重し、良識ある社会人として社会倫理に沿って行動します。
5.人権の尊重と健全な職場の形成
互いの人権を尊重し、不当に人格を傷つけたり差別する行為を排除します。
6.反社会的な勢力との関係遮断
社会の秩序と安全に脅威となる反社会的な人や団体に対しては、毅然とした態度で臨みます。
7.公正で透明な関係の維持
仕入先、公的機関、その他取引先との公正・透明・清廉な関係を維持します。
8.全役員・社員の責務と決意
コンプライアンスを全役員・社員としての基本的な責務とし、誠実かつ公正な業務の遂行に努めます。

2017年4月1日
株式会社アグレックス
代表取締役社長 八尾 政範

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ