ニュースリリース

セミナー・イベント

「FIT2018 金融国際情報技術展」開催


この度、アグレックスでは「FIT2018 金融国際情報技術展」に出展します。
出展ブースでは、自社内のデータを最も効果的に利活用するために必要な要素となる、データを「整える」「繋ぐ」「活かす」「学ぶ」のテーマを軸に、金融機関様のデータマネジメント高度化を支援するソリューションをご紹介します。
また、フェア内で同時に開催されますセミナーにおきましては、米国発祥のシンクソート社を交えて、デジタル革新時代における“データ戦略“について、ノウハウを一挙公開いたします。皆様からのエントリーをお待ちしております。

日時 2018年10月25日(木)~ 26日(金) 10:00~18:00
会場 東京国際フォーラム(東京・有楽町) 交通アクセスはこちら
ホールE・ホールB・ガラス棟 小間番号:EB14 会場図面はこちら
主催 日本金融通信社
展示内容 ◆顧客データの名寄せ・統合
分散管理された同一人物データを名寄せし一元管理する事により、リスク管理の観点での顧客管理最適化を図ると共に、営業・マーケティング用途において保有データを最大限に利活用する事が近年重要視されております。ブースではお客様に即した最適な名寄せを実現する「データクレンジング・名寄せツール TRILLIUM」と、大量データの超高速システム間連携を実現する「Syncsort DMX」の活用事例をご紹介いたします。
詳細はこちら⇒データクレンジング・名寄せツール TRILLIUM

◆AI・Fintech等の先進技術向けマスターデータの提供
昨今、急速に普及するAI、Fintech、ブロックチェーン等の先進技術を最大活用するためにはベースとなる基礎データの準備が必要不可欠となります。
弊社が長年販売展開する全国の住所情報を網羅したマスターデータ「ADDRESS」、金融機関コード・店舗コードを網羅したマスターデータ「N-BANCⅡ」の活用事例をご紹介いたします。
詳細はこちら⇒全国住所マスター/ADDRESS 全国金融機関コードマスター/N‐BANCⅡ

◆顧客の声の可視化/顧客対応自動化
昨今、コンタクトセンターにおける「お客様の声」を可視化し戦略的に活用する事が求められております。また、コンタクトセンターの人手不足を背景に顧客対応業務の自動化が急務となっております。ブースでは音声認識+テキストマイニング技術と弊社の長年のコンタクトセンター運用経験を活かしたコンサルティング支援が可能な「音声マイニングソリューション」や、AI(人工知能)を活用した顧客対応自動化ソリューション「AIチャットボット支援サービス」をご紹介いたします。
詳細はこちら⇒音声マイニングソリューション AIチャットボット支援サービス

◆顧客データの利活用
CRM/顧客管理やSFA/営業支援等、様々な用途において活用可能なクラウド型業務プラットフォーム「Salesforce」を活用した、フロント業務(顧客接点機会の創出)、バック業務(事務業務効率化)等の導入事例をご紹介いたします。
詳細はこちら⇒Salesforce
セミナー 日時:
2018年10月26日(金)10:30~11:30

会場:
FITセミナー【G409-06】

タイトル:
デジタル時代のデータ活用最大化を実現 成功する戦略的データマネジメントの秘訣とは

内容:
企業のデジタル化が一層進む中、次々と新しいテクノロジーが誕生しており、様々な業界でデジタル革新が求められています。これにより「ヒト」や「モノ」に関連するありとあらゆる動きがデータで取得できるようになりました。爆発的に増加するデータをどう管理し、どのように活用するのか。
「人」×「IT」における “データ戦略”が企業の将来を左右する鍵と言えるでしょう。
本セッションでは、様々な業種におけるデータマネジメントビジネスを手掛けてきた米国発祥のシンクソート社を交えて、データを最も効果的に利活用するためのノウハウについてご紹介いたします。

講演者:
シンクソート・ジャパン株式会社
日本支社代表 北川 晋 様

株式会社アグレックス
ビジネスクリエーション事業本部
ソリューション営業第1部 陶 慎太郎
お申込み 受付は終了しました。
お問い合わせ 株式会社アグレックス ビジネスクリエーション事業本部 ソリューション営業第1部
TEL: 042-371-5965 FAX: 042-371-5946
Mail:system_contact@m.agrex.co.jp
戻る

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ