「機関リポジトリシステム」構築サービス

DSpace(※1)による学術機関リポジトリ構築

研究機関がその知的生産物(※2)を電子的形態で集めて保存し、原則的には無償公開するための仕組み、システムです。この仕組みを利用し国内外に学術成果を発信することにより、研究教育成果に対する認知度や公共的な価値増大、社会に対する説明責任の履行、重要な知的生産物の効果的かつ安全な保存、商業出版社が独占している現行学術出版システムに対する代替などの効果が期待できます。

※1 DSpaceは、BSDライセンスで提供されているオープンソースのソフトウェアで、デジタル資産を管理するツールです。一般的に、学術機関リポジトリを構築するために使用されます。 ※2 知的生産物は、学術雑誌掲載論文(プレプリント、ポストプリント)や電子化された学位論文、紀要、会議発表論文、講義ノート、技術文書、調査報告、教材などをさします。

お問い合わせはこちら

特徴

1
SaaS版での提供
当社にて準備するサーバにDSpaceをセットアップし、インターネット上に公開します。月々の安価な利用料でお使いいただけます。(※初期費用別途要)
  • SaaS版利用のメリット

    ・短期間で導入が可能で、初期費用もおさえることができます。
    ・運用管理は当社が行いますので、学校様で専任のシステム管理者が不要です。
    ・ご担当者様の異動があった場合でも、当社SEが環境を把握しているため引継ぎが安心です。

    ※SaaS:Software as a Service の略。ソフトウェアをネットワーク経由でサービスとして提供する形態。

  • 基本サービス価格

    ・初期構築費用:200,000 円、月額費用:50,000 円

2
DSpaceを活用したシステム構築基本サービス
  • サーバ環境設定

    ・OSインストールから動作確認まで(OS:Fedora、SUSEなど)
    ・IR:DSpace 他:Java、Apache Ant、Apache Tomcat、PostageSQL

  • DSpace日本語化対応

    ・WEB画面インターフェースの日本語表示
    ・WEBオンラインヘルプの日本語表記(閲覧者/投稿者用、管理者用)
    ・データ日本語対応(メタデータ入力、メタデータ検索、全文検索)

  • DSpace学校意匠対応

    ・各画面の学校名(システム愛称)、ロゴイメージファイル設定

  • 操作マニュアル提供

    ・概要説明書、環境説明書、投稿者用マニュアル、管理者用マニュアル

  • アイテム一括登録ツール提供

  • その他有償サービス

    ・拡張機能追加(投稿者へのダウンロード統計通知機能など)
    ・保守サービス

  • 基本サービス価格(S/Wセットアップ費用のみ、H/W別途)

    ・600,000円~

3
データ登録アウトソーシングサービス
  • ・対象論文抽出処理:論文情報DBなどから対象大学の関係者が記述した論文を検索します。
  • ・著者所在確認処理:著者の所属や専攻、連絡先などを調査/確定します。
  • ・出版社許諾確認処理:掲載出版社に対し該当論文を公開する際の条件などを調査、問い合わせします。
  • ・著者許諾確認処理:著者に対し該当論文の公開の是非を問い合わせるとともに、必要であれば論文の提出を依頼します。
  • ・対象論文入手処理:公開条件に即した論文データを入手します。
  • ・メタ(目録)データ登録処理:論文目録情報の登録、論文データのアップロードを行います。

関連サービス・類似サービス

このサービスに関連する業務

このサービスに関連する課題・目的

このサービスに関連する業種

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ