データ連携ツール/ASTERIA

「ASTERIA」で様々な“つなぐ”ニーズを実現

「ASTERIA」は、企業内のシステム連携を短期間に構築するためのデータ連携ソリューションです。企業内システムやクラウドサービス、各種データベースやExcelなど、アプリケーション間のデータ連携を、ノン・プログラミングで容易に実現します。これにより、スピーディーで戦略的なビジネス展開を実現します。

お問い合わせはこちら

特徴

1
国内No1のシェアを誇る「デファクトスタンダート」
5,000社以上の企業で導入実績がある「ASTERIA」は、様々な業種・業務でのベストプラクティスをノウハウとして持っています。
2
「ノン・プログラミング」開発で構築期間を短縮
GUIベースの画面より、連携機能アイコン(コンポーネント)を並べてつなぐだけで、連携(フロー)構築が完了します。
3
業務の「自動化」で日常業務を効率化
日常業務を自動化することで、作業効率化・コスト削減だけでなく、必ず発生する人為的ミスの削減にも貢献します。
4
拡張性を支える、再利用可能な「サブフロー」と豊富な「アダプター」
過去に作成した処理フローは「サブフロー」として再利用することが可能です。
また、豊富に用意されている「アダプター」の活用により、システムの拡張性を飛躍的に向上させることが可能です。

活用例

取引先ユーザーからのデータを「ASTERIA」で自動処理 ~AS/400との連携事例~

AS/400(現Power Systems)は、Web技術をはじめとする最新IT技術を採りいれにくいものですが、「ASTERIA」を活用することで、AS/400のオープン化とWeb化を解決。

採算性で敬遠していた分野を低コストでシステム連携

自社業務システムと取引先パソコンユーザーとのデータ連携は、採算性から自動化に踏み込みにくい領域です。要件としてさほど複雑ではないものの、インターフェースを構築するにはコストが見合わない上、 AS/400を使用している場合、手作業での対応が負荷となります。そこで、「ASTERIA」の出番です。

取引先パソコンとデータ連携する3機能

  • 受信したファイルを自動処理

    Excelで入力したファイルをメールで受信し処理、自動化により人為的ミスを削減します。

  • ブラウザからの伝票入力

    ユーザーは、ブラウザから実在庫数を確認し伝票入力を行うことが可能です。
     ※「ASTERIA」は、簡易Webサーバとして稼働します。

  • 在庫数をメールでレポート

    ブラウザからリクエストを出せば、現時点の在庫数をメールで、ユーザーへ送信することも可能です。

導入メリット

インターフェイスに「ASTERIA」を導入することで、取引先とのデータ送受信が自動化し、正確性と効率性が向上しました。
また、取引先ユーザーはデータをメール送信したりブラウザから操作するだけで、システムの再利用も手軽にできるようになりました。

このサービスに関連する業務

このサービスに関連する課題・目的

このサービスに関連する業種

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ