個人情報検出・管理ソリューション/P-Pointer File Security

「発見」「対処」「管理」の3ステップで個人情報ファイルを保護

一定のルールに違反しているファイルを探し出し、ルール通りの対処を施す、新しいコンセプトの個人情報検出・管理ソリューションです。PCやファイルサーバ内の個人情報ファイルを検出するだけでなく、自動で特定のフォルダに移動、削除など対処することで工数をかけず個人情報の管理を行うことができます。

※タップで大きな画像がご覧いただけます。

お問い合わせはこちら

特徴

1
多彩な検出機能
拡張子の除外設定や、検索設定の領域設定を環境に合わせて柔軟に設定することができます。 また、企業内で使用している機密情報などを登録することもでき、企業独自の機密情報も検出することができます。
2
直感で操作できるインターフェイス
クライアント端末での検索実行・検出結果ファイルは一目でわかり簡単に対処(自動/手動)することができます。 また管理者側でも、ユーザが検出した結果と対処状況を閲覧・管理することができます。
3
導入実績No.1
個人情報ファイル検出パッケージでシェアNo.1の実績をもっています。 主に金融系など、個人情報保護の重要度が高い企業が多く利用しています。

システム概要

※タップで大きな画像がご覧いただけます。

活用例

証券業界様 導入事例

  • 導入背景

  • 社内PCやサーバ内の個人情報の洗い出しに手間がかかり、本来の業務が妨げられている。

  • 導入後成果

  • 個人情報ファイルの保存先を自動で正確に洗い出すため、工数削減を実現。また、従業員の個人情報保護に対する意識も向上。

    製薬業界様 導入事例

    • 導入背景

    • 個人情報が保管されたPCの紛失や盗難により、個人情報が流出するリスクを低減したい。

    • 導入後成果

    • 従業員に対して検索結果の通知を徹底することで、個人情報漏えいに対する危機意識が向上し、不要にローカル上に個人情報ファイルを保存することが減少。また、ローカルファイルの整理整頓により、業務の効率化が図れ、生産性向上にもつながった。

関連サービス・類似サービス

このサービスに関連する業務

このサービスに関連する課題・目的

このサービスに関連する業種

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ