コーポレートアイデンティティ

社名、ロゴマーク、コーポレートスローガンなどに込められた企業姿勢や経営者の思いを紹介します。

社名

AGREXの「AGRE」はラテン語のagere(動く、行う)を英語風に簡略化した造語です。これに未知の可能性を示すXを語尾につけてAGREXとしました。 agereは、英語のactの語源でもあり、積極的、行動的な企業姿勢を内に秘めた会社名となっています。

ロゴマークの意味

アグレックスのロゴマーク

新たなる挑戦の場を表すオーシャンブルーと、堅実さと確かな技術の裏付けを象徴するインテリジェントグレーの2色で表現され、各グループ会社が様々なエキスパートであり、その集合体としてのTISインテックグループの一体感、そして未来へ向かって進み続ける躍動感を表現しています。

コーポレートスローガン

アグレックスは、「人」を大切にする姿勢を共通の価値観としています。人には大きな可能性があり、その可能性が新しい未来をひらきます。当社は、一人ひとりの可能性を開花させることで、お客様、社会、そして社員の新しい未来をひらく企業でありたいと考えています。

コーポレートスローガンの変遷

1991年

ひとをつくる、システムをつくる、明日をつくる

2001年

人を創り、事業を創り、市場を創る

2005年

人をつくり、未来をひらく

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ