IBM i標準ツール/Toolbox

IBM iに、もっと便利を

IBM iの標準ツールとして多くのお客様にご利用いただいているToolbox for IBM iに、さらに便利な機能をシリーズ化しました。
EDI関連製品のラインナップを拡充するとともに、従来のライセンス販売型だけでなく、サブスクリプション型での契約を可能とし、お客様のクラウド環境への移行を強力に支援します。

Toolbox製品ラインナップ

IBM Power Systems IBM iの使い易さ、開発生産性を高める製品です。IBM iおよび適用業務開発ツール(ADT)を補完するツールとして位置付けられ、アプリケーション開発者、システム管理者、エンド・ユーザーにEOU(使い易さ)を提供します。 製品概要


バージョン

IBM iからEDIサーバを介することなく全銀TCP/IP手順・広域IP網を利用できる製品です。公衆交換電話網(PSTN)を利用したレガシー手順より大量のデータを素早く通信することができます。 製品概要


バージョン

IBM iからインターネットEDIのJX手順クライアントの通信ができる製品です。公衆交換電話網(PSTN)を利用したレガシー手順より大量のデータを素早く通信することができます。 製品概要


バージョン

Toolbox for IBM iで行っていた、ICF機能による全銀ベーシック手順、JCA手順通信の通信機能を『マルチプロトコルコンバータUST』のAPIを使用することにより、UST経由で実行することができます。 製品概要


バージョン

企業間のデータ交換をワンストップで提供するクラウド型EDIサービスです。レガシーEDIから、業界標準フォーマットである「流通BMS®」まで、標準プロトコルを全てサポートするため、将来にわたって変化する通信プロトコルにも柔軟に対応できます。 製品概要


バージョン

IBM i搭載のPower Systemsなどマルチプラットフォーム環境の各種システムの業務を自動化し、一元管理する製品です。 製品概要


バージョン

OSの監査ジャーナル(QAUDJRN)から必要な情報を抽出し、システムへのアクセス状況を見易く表示する製品です。監査ジャーナルで必要な情報を取得するためのIBM iの監査値設定も専用画面を用意しており、容易に設定可能です。 製品概要


バージョン

Toolbox for IBM iで行う、全銀ベーシック手順、全銀TCP/IP手順、JCA手順通信の各通信ログをPC上のGUI画面で参照でき、各通信手順のログを一元管理することが可能です。 製品概要


バージョン

パフォーマンス状況や運用レポートなどマシンの運用に必要な情報の照会が可能です。CPU使用率やDISK使用率、DISKBUSY率、ページ不在回数を、時間帯別または日別で照会できます。 製品概要


バージョン

Toolbox for IBM iが5250エミュレータ環境での開発・保守作業をサポートするTool群であるのに対し、本製品では、OPEN環境とのインターフェースを提供する、ILE RPGから呼び出し可能なコマンド集です。 製品概要


バージョン

Toolboxサポートページ

 

AGREXへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールフォームにて随時承っております。

お問い合わせ